株式会社N-PAGE|企画・デザイン・制作

新しいページを開くときのような、ワクワク感を。

皇帝陛下の書体

こんにちは。オーナーです。今回は書体の小話をば。世の中色々な書体であふれています。デザインするときも、どの書体をどうチョイスするか迷うことしばしばです(汗)。そんな数ある書体から、ある書体とある王様(?)の小話をしたいと思います。

王様といえば英国のハリー王子が最後の公務だそうでチョット話題になってましたね~。おばあさまにあたる現英国王のエリザベス2世陛下は93歳で歴代在位最長だそうです。これはすごい。間違いなく偉大な国王でしょう。自分が93歳まで仕事をするなんて考えたら如何にすごいことか…。

さて話が逸れましたが、エリザベス2世の時代から遡ること約2000年、英国からはるか東のローマに「トラヤヌス」という皇帝がいました。「皇帝」といっても某ファンタジーゲームの2作目のラスボスじゃないですよ? ……えぇと、そう。彼は戦争の勝利とローマ市民への善政で市民からの支持がとても高く偉大な皇帝だったということらしいです。そんな偉大な彼の功績を称えてモニュメントなども作られていました。そのモニュメントに刻まれた碑文の書体デザインを1980年代にAdobeのデザイナーが現代に復刻させたのが「Trajan(トレイジャン)」という書体です。元のデザインは2000年前からあるんです。日本は弥生時代ですよ? すごいですよね。この書体は有名な沈没船の映画のタイトルとか某チョコレートの有名企業のロゴにも使われているので目にしたことがある人も多いかもしれませんね。

2000年前の文字デザインが現代でも活躍している。「良いものを残す」というのは大切なことなんだな〜と2000年前のローマ皇帝に思いを馳せてみたりした今日この頃です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

N-PAGEでは2000年は無理でも、少しでも皆さんの心に残るような仕事をご提供するべく努力しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)